カテゴリ:わんこ写真( 3 )

ルパンのこと

前回の花子のことの続き。

今回は我が家の長男ガウガウ息子ルパンのおはなし。
ルパンが我が家の子になった経緯はアジトのプロフィールを読んでね。

記念すべき我が家に来て1枚目の写真。
a0147122_22131520.jpg

見た目はかわいいけど、実はチビコギの皮を被った悪魔。何をやってもかわいかったのは、うちへ来て
1ヶ月ほどだけ。成長していくにつれ、大変なコーギーさんへと変身していくのでした。

段々目つきが・・・。あんなに小さくってかわいかったルパンはどこへ??
気づけば体重15キロ。デカイ、重い。
a0147122_22252781.jpg


コーギーを飼うに当たり、私もコーギーについていろいろ調べて、本にはこう書いてありました。
【コーギーは性質が穏やかで、賢く、飼いやすい、手入れもラクチン、丈夫、人懐こい、、良い家庭犬になる】

少なくともルパンは、性格は穏やかじゃないし、花子に比べて飼い難く、手入れは大変。大量の抜け毛。
個体差はあるとはいえ、全然書いてることとは違いました。

特に以下。
①ケンカっ早い:売られた喧嘩は即買って、そして売られなくても自分から吹っかける。特に♂わんことはもう絶対仲良くするなんて無理。オフ会でもいつも一人ぼっち。

②吠える:ルパンは本当に良く吠えます。ガウガウガウガウ。叱られると一旦止めるけど、また繰り返し。
家に来た人からは『大型犬を飼っているの?』って聞かれるくらい声が大きいのです。

③爪きり大嫌い:爪切りをしようものなら暴れまくり、看護師さん7人をぶっ飛ばしたくらい。←武勇伝?
なので病院では鎮静剤を打たれ爪きりしてもらっていました。

これらには本当に手を焼きました。若いときは力も強くて。ルパンは4歳で去勢をしたけど、やはりその頃から少し落ち着きだしたような気がします。今は病院でも大人しく爪を切らせてくれるし、♂わんこともちょっとだけ近づけたり。まぁ吠えるのは相変わらずだけど、吠えるのは元気な証拠と思い割り切っています。

悪コーギーといえど、褒められるべき点もいくつかありました(笑)
女の子にはやさしくできるし、人懐こいまでとはいかなくともまぁまぁ愛想は良い。家具とか、物を壊したり
何かを齧ったりもしない。10歳まではお腹も壊さないくらい丈夫でした。花子と違って逃走癖もないし、
トイレだって完璧。しかも頭が良くて教えれば何でもすぐに覚える。頭が良すぎて、仮病使ったりもしたけど。
とにかくコーギーは頭がいいってのは本当だね。

10歳過ぎてからはクッシングになったり、腫瘍をたくさん作ったり、病院に罹る回数が格段に増。
毎日何かしらのお薬生活。年齢的に仕方ないのかな。

最近はいい子とはいえないけど、それでも小さいときに比べれば格段に扱いが楽になりました。
最近は『ルパン、何かちっちゃくなった』って言われます。そういえば、態度も体も顔も小さくなったね。
じいちゃんだもんね~。今は、あの悪コーギーだったルパンが懐かしいな~。

私もパパも花子もかわいいけど、やっぱり末っ子ルパンが1番かわいいのかも。
毎日バカみたいに、ルパンにデレデレ。小さいときより今の方が何倍も愛しく思えます。
じいちゃんルパンが、甘えん坊でとってもとってもかわいいです。毎日うるさいって怒られるけどね!
ルパンがいつかいなくなったら、私達は本当にどうにかなっちゃうかもしれない、それが怖いです。

ず~っとず~っとルパンに傍にいて欲しいです。ルパンの手を離したくない。
このまま時が止まればいいのに。
a0147122_2352965.jpg

[PR]
by minachun | 2010-09-24 00:01 | わんこ写真

ピクニック~♪

パパの遅い夏休み最終日、いつもの合子沢記念公園へピクニックへ。ピクニックといってもお弁当ではなく、
吉野家の牛鍋丼持参で。2人分のお弁当じゃなんか作るのもめんどくさいしね。

合子沢記念公園はほんとにだだっ広くて、遊具とかもないからあんまり人や子供とかもいないし、
広いから他の家族との間も広く取れるし、山なので、空気もおいしくて、最高のロケーション。
a0147122_233215.jpg

広場からは市内を一望できて海の船も見えます。景色も最高です。

今日はわんこ連れが5家族くらいいたかな。飼い主さんが読書してるのを傍で大人しくしてるラブちゃんが
いたり、家族でサッカーしてるわんこさんも。ほのぼの。わんこが多少吠えても、全然気にならないくらい広いのよ~。

ルパンはロングリード(ただの紐にカラビナつけただけ)で自由。花子と違って私達の傍から離れることは
ないので(足の調子も良くないのかな?)、適当な紐のリードで大丈夫。
a0147122_2385182.jpg

花子さんは自由はねぇ、無理なので、ちょっと長めのリードでぐるぐるポールにつないで。
a0147122_2314662.jpg

これでも結構長いのでいろいろ歩き回っていました。でも気が付けば絡まってる(汗)

お洋服もどう?赤が似合ってるよね~♪足首まですっぽり隠れるタイプの洋服。花子は草の上に行くと後ででカイカイなっちゃうから。1万位したけど、致しかたなし。
a0147122_23163348.jpg

ルパンはどこでもパパの傍。ピトってくっ付いてる。ファザコンめ~。
a0147122_23194320.jpg

花子はウトウト昼寝zzz。まったりした休みの日の午後。いいな~幸せだな~。
a0147122_2323231.jpg

顔まん丸じゃん(笑)服のせいで首の部分の皮が盛り上がってこの有様!

緑と空の青が心を穏やかにさせます。パパは空を見ながらお昼寝。
a0147122_23272971.jpg


ルパンも花子も特に騒がずいいこ。私はルパンのこの後姿が好き。真っ白なフルカラー。ずっと眺めていても飽きません。
a0147122_23301869.jpg


平和な祝日の午後。こんな日がずっとずっと続けばいいな~。
[PR]
by minachun | 2010-09-20 21:19 | わんこ写真

花子のこと

花子も今年で13歳。あとどれくらいの時間花子と過ごすことができるのか・・・。

今回はそんな、花子のおはなし。花子は私達夫婦にとって初めてのわんこでした。
(花子との出会いはアジトの【花子がうちの子になるまで】を読んでね。)

自分のわんこを自慢するものなんだけど、花子は本当にかわいかった。ね?最高にかわいいでしょう。
この写真は花子がうちに来て記念すべき1枚目の写真。
a0147122_2253122.jpg

今でも子犬時代の花子は世界で1番かわいいと思っている位です。日本犬特有のコロコロした感じ。まん丸のお顔。
クリクリのおめめ。よく見てください、目がクッキリ二重ですよ。
こんな花子を偶然見かけてうちのパパはノックアウトされちゃったわけです。運命だね~。

花子を語るにあたって忘れちゃならないのが、逃走癖。花子は、呼び戻し100%無理っ子。
あ、もちろん呼び戻しだってしつけましたよ、私。でも何かが間違っていたのか、花子には伝わらなかった。
おかげでリードを離してしまおうものなら、大変なことに。
a0147122_23701.jpg

このカモシカのような長い手足は物凄く早く走れる。音に表すと【バビューン!!】かな。
到底私達人間が追いつけるスピードじゃぁない。しかも追いかけると逃げる、まさに鬼ごっこ状態。
花子を見失い、意気消沈で家の前に戻るとニコニコ顔の花子が戻ってきてて、捕まえようとすると
また逃げて行っちゃうの繰り返し。行き止まりに追い詰めるか、犬好きな誰かに捕まるか・・・
※近所の花子の大好きなおばちゃんがいる、クリーニング屋さんの家に勝手にあがり込むこともある。
そうすると電話がかかってきます。花ちゃんうちに来てるよ~って(汗)
それまで花子との鬼ごっこが延々と続くわけです。花子は大層楽しそうで、きっと追いかけっこして
楽しい気分だったのでしょうね~。こっちにしてみれば車に轢かれたらどうしようとか、誰かに連れ去られたらどうしようとヒヤヒヤもんでしたけど。

日記に書いていない事件もありました。(あまりにも怖い事件で皆様に引かれると思い自重)

線路侵入事件
お散歩していて誤ってリードを離してしまいました。(私が)我が家は丘の上のニュータウンなのですが、
花子はひたすら逃げて丘の下まで走り、駅の線路の中に進入。
幸い電車は1時間に1本なので、そのときは電車が来ていなかったのは幸い。
追いかけるにも人間が勝手に線路内に立ち入るのは厳禁でしょうから、駅員に報告。

パパ:犬が線路に入ってしまって!(ルパンと私はパパと花子をとっくに見失い帰宅)
駅員:ソレは!大変だ!ゾロゾロ・・・(駅員さんが線路に入って花子を追う)

その頃花子は、果てしなく続く線路に何か悟ったのか線路を引き返す。
そして線路脇のスーパーの駐車場の行き止まりでで無事にお縄に。その後パパにこっぴどく叱られて
すごすごと帰宅。電車が来ているときだったらと思うとゾっとします(汗)

アジトをご覧の皆様ならお分かりですね?新巻鮭事件、カレー事件、etc・・・日々いろんな事を引き起こしてくれる。
それが花子です。主に食べ物系が多いです。そういえば、オフ会脱走事件もあったね・・・(汗)

そんな花子でも褒めるべき点も少しだけあります。
小さい頃からどこへ連れて行っても大人しくできます。オフ会でもケンカすることもないし、基本いいこ。
家でも大人しいし、めったに吠えません。柴犬なので、人受けはいいです、特に年配の方からの。

びっくりしたのは10歳過ぎてから突然教えてもいないのにトイレシートでトイレができるようになったこと。
ルパンのしてるところを見て学習したのかな?

10歳を過ぎてから病院に罹ることが多くなってきました。今の病院に変わってからは病院は好きなようで、
先生の前でも従順です。(前の病院ではなぜか怯えて、怖さのあまり噛み付く勢いでした。)
相性なのかな~。今じゃ花子は病院が大好き。いいこで診察させてくれます。

花子は私にとって、大事な子供同然。ずっとずっと傍にいて欲しいです。ず~っと。

神様がいるなら花子をまたちびっこに戻して!っていうけど、おばあちゃんの花子もとても愛しい。
a0147122_0272340.jpg

近頃めっきり顔が白くなり、歳を感じます。
いつか別離がくると思うと、悲しい。花子がいない日々はきっと楽しくないよね。

最近ちょっと寝起きはトイレを間違えてしまいます、これも歳のせいなのかな。
普通におきてるときは間違えたりしないのに・・・。老いは仕方のないことだけど、悲しいです。

花子がこれからの人生幸せでいられるように、私達は何でもしてあげるよ。
悪いことをしたら怒ることもあるけれど、それは花子を心から愛しているからだからね。
だからお願い、花子、ゴミ荒らすの止めて・・・・。止めてってば!!!もぅ!
何回怒られても同じことをして怒られる、それが花子です。憎めないね、花子は。


おしまい。
[PR]
by minachun | 2010-07-18 21:53 | わんこ写真